5月18日(水)吉日、姫島みずほ苑ショートスティの職員と利用者様で、

大阪歴史博物館へ行って来ました。

場所は谷町4丁目、目と鼻の先は大阪城、

↓ 左の建物が博物館、右がNHK大阪支局です。

難波宮があった場所であり、この難波宮・・・こちらをクリックしていただけば

詳細が載っているのですが、要するに、古代史で有名な大化の改新が行われた

場所であります

幻の大極殿と呼ばれ、発見されたのは戦後の区画整理が行われた

1953年(昭和28年)、この博物館が完成された2001年に 、その大極殿が復元されました。

まずエレベーターで一気に10階へ向い、厳粛な古代の空気に包まれます。

姫島みずほ苑スタッフと利用者様は一気に奈良時代へタイムスリップ!

展示してある木簡や(字が、明確に残っているのですわ~)、

発掘された当時の陶器を凝らし見てきました!

さて、御一行は中世エリア、つまり江戸時代に向います。

大阪船場近辺を再現した模型、これがまた、よぉ出来た造りでして、

利用者様と感嘆と眺めてしまいました(笑)

↓ これは江戸時代のだんじりです。

「うわぁぁぁぁ」ってな感じで見上げていました。

↓ これは大阪が生んだ名医・緒方洪庵さんが書いた

コレラ(当時は、ころりと呼ばれてました)のカルテ。

そして御一行は近代エリアへ移動。

大正末期から昭和初期の町並みが再現されてます。

利用者様も、若かりし頃は実際に見た光景であるから、

懐かしさもあって眺めておられました。

↓ 大正時代の広告です

↓ 昭和初期のおばあちゃんかな?

撮った写真をちょっと小細工して、昭和初期風?レトロにしてみました。

年末のお魚屋さんの風景です。

帰り際、明治時代の大阪すごろくで遊んでみました。

姫島みずほ苑ショートスティとしては、初めての本格的な外出レクでありました。

これからも、利用者様とめーいっぱい楽しむお出かけを

していきたいと思います。

おまけ Fスタッフのささやき

大阪に住んで3年目。初めて、大阪歴史博物館へ行かせていきました
難波宮って何って感じで何も知らない私に、ご利用者様が沢山の事教えてくださいました。
これからも、楽しい企画で自分自身も成長したいと思います