5月18日(水)姫島みずほ苑1階が1日限りのお好み焼き横丁になりました。即席のお好み焼き屋なので看板ありません(泣)。

 そして(自称)『広島風お好み焼き焼き師』が都合により休んでまして関西風になりました。ごめんなさい(汗)。まずは切った材料を…「肩凝りますがな」と言いつつ粉と合わせてかき混ぜてもらっています。そしてそして…「主婦の血が騒ぎます」と力いっぱい焼いて下さっています。(裏)返しも見事でございます(拍手)。「あーでもない。こーでもない。」考えながら焼いて下さっています。さながら職人の目になっております。

焼けたお好み焼きはお昼ごはんとして頂きました。御馳走様でした。