天気は快晴!晴れたらもちをつきましょう。

 12月28日はもちつき大会でした。年末の恒例行事ですが、みずほ苑のイベント時に晴れるなんて…。今年は例年に無く、野郎共が集結しております。

 もちつき要員として介護主任から直々の命を受けた猛者どもです。と、思ったら案外やさしいつき方だったり。へっぴり腰だったり。そんなぼくらを見かねて施設長をはじめ、男性職員だけならず事務の主任さんも手伝ってくれました。みんなでワイワイやりながらつくのはしんどいけど楽しいもんです。

 そんな中、飛び入りで入居者さんたちがついてくれました!こういった行事は、年長者の方に見守ってもらいながら私達若輩者が執り行わなければならない所なんですが…。外は寒いので施設の中からも見れるようにしていましたが、おそらく私たちの段取りの悪さにシビレをきらして、いてもたってもいられなかったのではないかと思います(笑)いつまでたってもなかなか合格点まではいかないようです(泣)

つきあがったら丸めましょう!

石田理事長も交えて丸めました~ラッキーラッキーラッキー

おしるこの準備もできてまっせ~~~モグモグモグモグモグモグ

 風が吹き付けて手が冷たかったり、蒸しあがったもち米の湯気の感じだったり、そんななか職員どうしでわからないながらも声かけながら、入居者さんたちも交えて「みんなでもちをつく」。この感じが、とても楽しく思いました晴れ、その後も家に帰ってご飯の時に、箸を持つ手に力が入らず…。このブログを書いている今も、手首から肩、腰、脚と全身に疲労感と筋肉痛が広がっており。来年38歳になりますが、個人的にアラフォーの洗礼を受けた今年のもちつき大会でした!

 そんな私の暗い話はさておき、来年もみんなでいい年にしていきましょう。では良いお年を。