こんにちは、いつの間にか梅雨が明けて夏本番ですね。皆さんは今年の夏はなにか予定をたてておられるのでしょうか。わたしは、特に予定はないですが、子どもが行きたいという所へいくことになりそうです。

 さて前回のきんじろうだよりから早や4ヶ月が経ちました。みずほ苑ではこの4ヶ月の間にもいろいろな勉強会が開催されています。しかし、今回はその報告はとりあえずおいといて、4月からスタートした新入職者研修についてご報告しておきたいと思います。

 新入職者研修といえば毎年4月ごろのテレビのニュースとかでいろんな会社のいろんな研修が紹介されていますが、みずほ苑でもこのたび新入職者研修がスタートしたわけです。

 この介護・福祉業界では中途採用の方が多くおられます(かく言う私もそうですが)。そのため、学校出たてのほやほやの新社会人に教えるようなものとはちょっと違います。中には何年か介護の経験をお持ちの方が来られたりします。そういった方々も含め、みずほ苑の理念や方針を理解していただくためのオリエンテーションの導入、新入職者に指導する際に共通のスケールを持てるためにチェックシートを用いたOJTなどの整備を行いました。また今まで行ってきた勉強会の位置づけもこの研修制度に組み込むことで、みずほ苑の研修制度全体をいちど整理し直すことにもなりました。

 実際始まったばかりで評価が難しい所ですが、新しく入職された方もオリエンテーション担当の方々お忙しい中がんばっていただき、ありがたいかぎりです。今後もこの研修制度がつつがなく進行していくよう共育委員会は頑張っていこうと思っていますのでご指導ご鞭撻の程宜しくお願いいたします。