こんにちは!

 皆さんいかがお過ごしでしょうか?年末年始で何かと忙しい日々が続いております。

 姫島みずほ苑では、12月20日(木)に季節行事としてクリスマス会を開催致しました。今回は、ボランティアとして愛心友の会の皆さんにお越しいただき、懐かしのメロディを11曲も歌っていただきました。

以下曲目

北国の春

出船

砂山

赤城の子守唄

岸壁の母

古今東西やおろずの語り部より(長寿を祝い謡曲・鶴亀)

大正琴演奏(花嫁人形・かごのとり・きよしこの夜)

りんごの唄

二人は若い

民謡・花笠音頭

誰か故郷を想わざる

祝い船

以上11曲

皆さんやはりよくご存知の曲ばかりで、口ずさんでおられました。中には”ようカラオケで歌ったわ~”とおっしゃる方もおられました。たくさんの方が参加して下さいました。職員も一緒になって楽しんでいました。

 確かに、高齢の方にとっては、クリスマスと聞いてもあまりピンと来ない方も多いのではないかと想います。こうした懐かしのメロディを歌うことで、少しでも元気になっていただきまた少しでもクリスマスの雰囲気を感じていただければいいなという想いで、今回の会を開催致しました。

皆さんに喜んでいただき大変嬉しく思います。

 1時間びっしりと歌われたので、夜はよく休まれたのではないでしょうか。皆でこうして歌うのは本当に気持ちがいいものですね。また何かの機会には、こうして皆さんと楽しい時間を過ごせればいいなと考えています。

 年末年始と何かとお忙しいかと思いますが、体調等崩されませんようご自愛下さい。

それではまた。

written by みずほKT