広報委員のペコちゃんだより第1号 みなさんお待たせしました

 みずほ苑初の音楽会がショートステイにてありました。他の階からも沢山の方々に来て頂きました。出演はボランティアで来て頂きました、ハーモニカ奏者の氏原茂様(アラ還だそうです)なつかしい映画音楽や唱歌を演奏して頂きました。

 とてもきれいな音色で皆様うっとりと聴いておられました。

 最後は、サックスが吹けるスタッフやキーボードを弾けるスタッフも加わって少々にぎやかな“故郷-ふるさと-”(定番)となりました♪また機会があれば計画したいと思います。みなさまご協力ありがとうございました。

お次はフルートボランティアによる生演奏♪

今日はホワイトデー。

バレンタインにチョコをもらった人もそうでない人にも平等に訪れるホワイトデー。

3月も半ばだというのに日差しはそこそこあるものの、風の冷たさは頬を切り付けんばかりのホワイトデー。

そんなホワイトデーに、春のようなあたたか~いフルートの音色を届けていただきました!

 今回は、われらが板井介護主任と甲賀相談員が中心となって企画し、西淀川区の社会福祉協議会よりお招きすることとなったのです。

 フルートと言えばクラッシック音楽やジャズなどで使われる楽器なので、あまり日常的になじみの少ない楽器ではありますが、そこは腕に覚えのあるお二人!「ふるさと」などの馴染み深い童謡などを中心に演奏してくださり、入居者様も一緒になって歌えるように歌詞カードなどを用意してくださいました。

入居者様の中には涙を流して喜ばれている方もありました。

いろいろとトラブルはありましたが板井主任を中心にみんながカバーし合ってうまいこと出来たのではないかと思います。

今後もいろんなイベントの報告などなど行っていきますので応援よろしくお願いします。

最後に、ボランティアできてくださった西淀川区社会福祉協議会の方々に厚く御礼申し上げます。