ついに・・・・・・姫島みずほ苑広報誌を発行しました!!平成22年4月に開設し、今年で4年目☆☆今年度の始めより、広報委員会メンバーで着々と準備を進め・・・今月、11月の発行となりました♪♪

広報誌の名前は・・・「豊葦原(とよあしはら)」です。

 ちょっと難しいかと思いますのでご説明を・・・名前の由来は「瑞穂」からきていまして・・・瑞穂とは「みずみずしい稲穂」のことであり、稲が多く取れることから瑞穂の実る国ということで「瑞穂国」(みずほのくに)、「豊葦原千五百秋瑞穂国」(とよあしはらの ちいおあきのみずほのくに)が日本の美称としても使われています。瑞穂繋がりで「豊葦原千五百秋瑞穂国」(とよあしはらの ちいおあきのみずほのくに)となったのですが、このままつけては長すぎる!!びっくりので「豊葦原」となりました。

ちなみに・・・豊葦原・・・豊に葦が生い茂る原、千五百秋・・・限りなく長い年月という意味があります手なかなか親しみのない言葉ですが、素敵な意味・瑞穂に関係していることからこの名前にしました。

肝心の広報誌はこんな感じです~♪じゃ~~ん!

 内容は、施設長・部長の挨拶に始まり、ユニット紹介、地域交流会の報告、納涼祭の報告、苦情委員・医務室・栄養士よりです♪♪各ユニット掲示板に掲示していますので、来苑時に見ていただければ光栄です。事務所にも配布用に置いていますので、興味のある方はご自由にお持ち帰り下さい♪

来年度より年2回の発行を目指し作成予定です。

 第1号ということで拙い点が多々あるかと思いますが・・・、発行を重ねるごとによりよいものを作成していけるよう頑張ります

ご意見・ご感想等ありましたら、スタッフ又はご意見箱にお願いします♪♪
以上、広報委員長岩城でしたぁ