こんにちは!

みずほ苑のみずほKTです。

当施設は地域の緊急避難ビルに指定されております。

大津波が発生した場合、緊急避難場所として使用していただくということになります。

 もちろん、当施設に入所されている方の避難誘導も迅速に実施されなければいけません。

そこで、先日、8月28日(火)に施設内で津波避難訓練を実施しました。

 南海沖大地震が発生し、大津波が発生したと想定し、1階・2階の皆様を
3階以上に避難していただきました。

 訓練とは言え、全員の参加は難しいので、何名かの方にご協力いただき
車椅子をご使用の方は、職員が担ぎ、非常階段を上がりました。

 もしエレベーターが止まってしまった場合、ほとんどの方を担いで避難させなければいけません。。

 特に夜間帯は職員の数も少なくなりますので、皆様をどう避難させるのかということは、大きな課題です。
さらに、避難していただいたフロアでどう過ごしていただくのか?
ベッドや椅子、布団等はどうするのか?水分補給や食料はどうするのか?

いろんな事を想定して準備をしておかなければいけません。

 こうした訓練は、実際の避難誘導の実践はもちろん災害が起こった時、どう対応すべきかを考える良い機会にもなるのではないでしょうか?

今後も定期的に訓練を実施していきたいと考えています。

 是非、皆様のお住まいの地域では、どのような状況であるのか津波が来た時にどこに避難すればいいかなど一度、調べてみられるのもいいかもしれません。