もうそろそろ金木犀の香りが漂ってきそうになってまいりました。

皆様お元気にお過ごしでしょうか?今月もみずほ苑では色々とありました。

9月と言えば敬老の日! 9月17日は昼食にイクラののったいなり寿司と天ぷらが提供されました。

入居者さんもニッコリ!

お品書きもこれだけ並ぶと壮観ですねえ~

9月18日は敬老祝賀会と称しまして、お祝いの会とボランティアの「ちんどん花ふぶき」さんによる出し物が催されました。

まずは、白寿、米寿、喜寿のかたと100歳を超えた方々のお祝いがありました。

祝賀会の後はちんどん花ふぶきさんによる出し物が披露されました。

今日は黒子さんも来てくれています。

お!このひとは

みなさん大変喜んでおられました。これからも楽しい日々を送っていただけるよう、そのためにも頑張っていこうと思います。

また各ユニットでは花火やたい焼きを作ったりといろいろなレクリエーションを催しています。

ブルーユニットで作られたタイヤキさんたち!

ちょっと小ぶりですが味はおいしいですよ!あんことカスタードクリームです

その中から代表としてグリーンユニットよりお便りが届いていますので紹介させてもらいます。

9月3日、グリーンユニットの花火大会が開かれました。

 夕食後、入居者さんも職員も全員参加でわいわいと行いました。きれいどころ二人が浴衣に着替え、場を盛り上げてくれました。入居者さんからも「かわいい!」と声をかけてもらい、まんざらでもない様子。男性職員も甚平を着て、夏男を演出してました。

 自分で花火を持てない方には職員がそばに寄り添い、持てる方には花火を手にもって一緒に楽しんでいただきました。最後に噴射方の花火を上げたときには「わぁ~!」とあちこちから、歓声が上がりました。ユニット全員で記念写真を撮り終了。

夏の良い思い出になったと思われます。

さて今回はこんな感じでどうでしょうか?

次回はどんなことが起こっているのでしょうか?また楽しみにお待ちいただけたら幸いかと思います