2018年に入り、真冬でひときわ寒かった1月も過ぎ、2月に入りようやく寒さがややぬけるかとおもいきや、1月の寒さが残っていて少しでも暖かくなってほしいと願うところです。

 さて、2月に入り、みずほ苑もさっそく行事を行いました。3日に苑全体で節分をしました。職員2人が鬼役をされ、各階をまわられました。ちなみに鬼はこんな感じです。

いかがですか?

 利用者皆さま、怖いと思われた方もおられれば、喜んでおられたりとさまざまでしたが、職員フォローのもと、新聞紙で作った豆を鬼にぶつけたりと楽しまれていました。今回は鬼も利用者様のことも考えて、比較的やさしい鬼でしたので、怖がられるよりは良かったのではないでしょうか。

節分を終えてから・・・

 25日目に3月を迎えました。ようやく少しだけですが、暖かくなってまいりました。これからも、職員一同、日々利用者様が楽しく過ごして頂くために努めていきたいです。

3階スタッフ中川でした。