感染症対策のための職員研修を開催します。

 

これから夏に向かって湿度や気温が高まるこれからの季節は、食中毒が、一年を通して最も多く発生する時期にあたるそうです。感染対策は、入所者の安全管理の視点からとても重要であり、入所者の安全確保は施設の責務といえます。

姫島みずほ苑では施設内の感染症(食中毒を含む)の発生や発生時の感染拡大を防止するために、感染対策委員会が設置されています。上期には下記の研修を予定していますので、ご参加のほど、よろしくお願いします。

 

開催日:5月22日(水)
時 間:14:30から(30~40分程度)
内 容:感染対策の基礎知識
講 師:ピジョンタヒラさん
場 所:3階ミーティング
※内部研修/参加自由

 

開催日:6月5日(水)
時 間:14:30から(30分程度)
内 容:手指消毒の実習(自己チェック)等
講 師:サラヤさん
場 所:3階ミーティング
※内部研修/参加自由

 

開催日:7月29日(月)
時 間:13:30~16:30
内 容:介護職が知っておくべき感染予防知識
場 所:大阪府社会福祉会館
※外部研修/参加者は感染対策委員を予定

 

開催日:未定
時 間:未定
内 容:食中毒に関する基礎知識
講 師:管理栄養士 岡村さん

 

高齢者介護施設における感染対策について、理解するための啓発ツールとして、厚生労働省よりパンフレットが作成されています。ぜひ、参照してください。

高齢者介護施設における感染対策(PDF)

感染対策委員長 小谷