腰痛予防対策の勉強会を開催しました。

 

本日、腰痛予防対策チームによる勉強会を開催しました。

進行役は楠元さんで、腰痛の基礎的な内容をお話しいただきました。

腰痛になったときにどういうことを感じるのか?
などを参加者から回答を求めたりしていました。
案の定ですが、多くの皆さんが腰痛の経験がありました。

介護現場では、利用者さんの安全は問われますが、
介護職員の安全については後回しになりがちです。

利用者様のためにがんばった結果、
腰痛になってしまうことは避けないといけません。
まして、職場を離れることはあってはいけないことです。

自分の身を守ることは、利用者様の安全を確保することにもつながります

対策チームの皆さん、引続きよろしくお願いします。